今時唔同往日喇Times Have Changed [gam1][si4][m4][tung4][wong5][jat6][laa3]/Hang Tam 譚昌恒

呎吋:220x310x10mm,64pp“限量300本” 書頁:無酸藝術紙,膠片,卡紙,牛油紙,瓦通紙 釘裝:金屬鐵圈 故事香港攝影師 Hang Tam 懷念地回顧了他家消失的過去。 通過其簡單而出色的設計,Hang Tam在第一頁迫使讀者剝去街道的霓虹燈標誌——香港身份不可分割的一部分——在觸覺和視覺上提醒香港不斷發展和變化。 這本書以藝術家隨機找到的 1972 年的明信片為基礎,對過去和現在、變化的不可避免性以及在此過程中可能會丟失的事物進行了創造性的反思。 價錢:hkd530 由於製作需時(大約要1星期製作1本)有興趣的朋友可預訂 Times Have Changed [gam1][si4][m4][tung4][wong5][jat6][laa3] Size:220x310x10mm,64pp“300 edition” Book pages: acid-free art paper, film, cardboard, butter paper, corrugated paper Binding: metal iron ring Hong Kong-based photographer Hang Tam takes a wistful look back at the disappearing past of his home. Through its simple yet brilliant design, Hang Tam forces the reader to peel away the neon signs of a street – an inseparable part of Hong Kong’s identity – during the first pages, a haptic and visual reminder of Hong Kong’s ongoing evolution and change. Based around a postcard from 1972 that the artist randomly found, the book is an inventive rumination on past and present, on the inevitableness of change, and of the things that may be lost in the process. Price: hkd530 Since it takes time to make (about 1 week to make 1 book), interested friends can order Times Have Changed ある日、アンティーク雑貨屋で1972年に香港からイギリスに送られたハガキを見つけた。表は1970年代のネイザンロードのストリートスナップで、賑やかなネオンサインが夜を照らしていた。裏はおそらく書いた本人の香港で過ごした時間についての文章だった。 2021年、このハガキが配達されてから49年。この49年間で香港は徐々に変化してきた。香港とイギリスの関係は徐々に曖昧になり、ハガキの受け取り人と送り主の関係も焦点が定まらなくなり、香港は徐々になじみのない別の香港になっていく。そしてハガキに写っているネオンサインも徐々に消えていっている。 ウォン・カーウァイの映画『天使の涙』にも登場したネオンサインは、1990年代の夜の香港の魅力であり、外国人にとっては香港の目印と言えるだろう。私は過去のネオンサインの光景に憧れ、過ぎ去った青春時代に酔いしれている。時代は過ぎ、ネオンライトを失い、星もまだ見えない。時代の波に呑み込まれ、星空もネオンライトもなくなっても時は常に流れている。「